弁理士クラブ 研修会開催案内

講座名:審判でも訴訟でも勝つためのポイント 当事者系審判と審決取消訴訟の実務 ~戦術編(後編)~

 本研修は、「元特許庁審判部職員」であり「弁護士・弁理士」でもある講師を迎え、審判と訴訟の明確かつ決定的な違いを理解し、審判には審判に合わせた、訴訟には訴訟に合わせた対応を取り、最善の審判戦略、訴訟戦略を立てられるようになることを目指します。
 この「戦術編(後編)」では、知識編(前編)で学んだ前提知識をおさらいしつつ、戦術各論として、“主張編”と“立証編”の観点から当事者系審判と審決取消訴訟における実務上の具体的なポイントをご講義いただきます。主張編としては、審判官、裁判官にとって心地よい主張、技術で攻めるべき場面とロジックで攻めるべき場面、主張の駆け引きを、立証編としては、立証構造を意識した立証、証拠説明書の有効活用、証拠提出のタイミングに関する内容等の講義を予定しています。
 ※全2回シリーズ開催ですが、前編又は後編のいずれかのみのご参加も歓迎です。
両方ご参加の方は、お手数ですが、別途、前編もお申込ください。
 ※都合により、後編は日本弁理士会の継続研修の単位認定外ですのでご留意ください。

 また、弁理士クラブでは、2017年4月以降に弁理士登録される方へ、受講料の軽減措置(2017年8月末迄の期間限定)を設けていますので、奮ってご参加ください。

 この研修は日本弁理士会の継続研修として申請していません。

id開催日時申込締切日研修内容、講師名、会場取得単位受講料
1082017/08/18 19:00~20:402017/08/13 【研修内容】審判でも訴訟でも勝つためのポイント 当事者系審判と審決取消訴訟の実務 ~戦術編(後編)~

【講師名】弁護士・弁理士 島田 敏史 氏
【会場】弁理士会館2階 2-A・B合同会議室
04000円(弁理士クラブ会員:2000円)※詳細別途記載

※対象
弁理士以外の参加も可能

※日時注記
終了時刻は予定となり10分程遅くなる場合があります。

※注記
【受講料】
弁理士クラブ非会員:4000円(2017年4月以降弁理士登録者:3000円)
弁理士クラブ会員 :2000円(2017年4月以降弁理士登録者:1000円)
2016年弁理士クラブ口述練習会参加者:3000円(※1)
弁理士クラブ会員の紹介者:3000円(※2)

(※1) 2016年弁理士クラブ口述練習会参加者」の方は、下段申込みフォームの自由記入欄に、「2016年口述練習参加」とご記入ください。
(※2) 「弁理士クラブ会員からの紹介者」は、下段申込みフォームの自由記入欄にご紹介をした弁理士クラブ会員名をご記入ください。

(※1) (※2)とも、ご記入のない場合には弁理士クラブ非会員受講料でのご参加となります。

弁理士でない参加希望者は下段の登録番号の欄に半角で0を5つ、00000とご入力の上、お申込みください。

お申し込みフォーム(※は必須項目です)

非会員

半角5桁で入力してください。
例:1111→01111