弁理士クラブ 研修会開催案内

講座名:最新トピックスと判例で読み解く著作権法のポイント

(講師よりコメント)
 最近、テレビやインターネットなどで著作権に関連する様々なニュースが取り上げられるようになってきています(オリンピックのロゴ問題、「森のくまさん」の替え歌問題、JASRACが音楽教室に著作権料を徴収すると発表した問題などなど)。これはインターネットの発達により一般の多くの人々がSNSやブログなどで情報発信を行う、いわゆる「一億総クリエーター状態」となっていることにより、かつてはプロのクリエーターやコンテンツ関連業者など専門家の関心事でしかなかった著作権、あるいは著作権法が一般大衆の関心事となっている証左と言えるでしょう。
 そこで今回は、「著作権法の概略はなんとなくわかっているんだけど…」という方を対象に、最近の著作権関連のトピックスや判例を題材にして、著作権法のポイント(特に著作物性、同一性保持権、複製権、公衆送信権など)についてお話させていただこうと思います。

 ※弁理士クラブでは、2017年4月以降に弁理士登録される方へ、受講料の軽減措置(2017年8月末迄の期間限定)を設けていますので、奮ってご参加ください。
 
 なお、この研修は日本弁理士会の継続研修として申請中です。この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として1.5単位が認められる予定です。15分以上の遅刻をした場合には、受講したものと認められません。公共交通機関等の遅延、自己の行為に起因しない理由であっても、受講したものと認められませんので、時間に余裕をもって会場にお越しください。また、中座、早退に場合については、時間にかかわらず、受講したものと認められません。
 

id開催日時申込締切日研修内容、講師名、会場取得単位受講料
1092017/08/28 19:00~20:402017/08/22 【研修内容】最新トピックスと判例で読み解く著作権法のポイント

【講師名】弁理士 平木 康男 氏
【会場】弁理士会館2階 2-A・B合同会議室
1.54000円(弁理士クラブ会員:2000円)※詳細別途記載

※対象
弁理士以外の参加も可能

※日時注記
質疑応答の為、終了が10分程遅くなる場合があります。

※注記
【受講料】
弁理士クラブ非会員:4000円(2017年4月以降弁理士登録者:3000円)
弁理士クラブ会員 :2000円(2017年4月以降弁理士登録者:1000円)
2016年弁理士クラブ口述練習会参加者:3000円(※1)
弁理士クラブ会員の紹介者:3000円(※2)

(※1) 2016年弁理士クラブ口述練習会参加者」の方は、下段申込みフォームの自由記入欄に、「2016年口述練習参加」とご記入ください。
(※2) 「弁理士クラブ会員からの紹介者」は、下段申込みフォームの自由記入欄にご紹介をした弁理士クラブ会員名をご記入ください。

(※1) (※2)とも、ご記入のない場合には弁理士クラブ非会員受講料でのご参加となります。

弁理士でない参加希望者は下段の登録番号の欄に半角で0を5つ、00000とご入力の上、お申込みください。

お申し込みフォーム(※は必須項目です)

非会員

半角5桁で入力してください。
例:1111→01111