弁理士クラブ 研修会開催案内

講座名:最近の特許審査の傾向を踏まえた、具体的な対応方法~進歩性に関する主張のポイント~

 進歩性に関する知財高裁の判決の内容については、これまで、例えば「発明の認定」「引用発明の認定」といったテーマ毎に研修会等で説明がされていると思います。しかし、判決の内容を踏まえて実務的にどのように対応すればよいか、悩んでいませんか。
 本研修では、進歩性に関する知財高裁の判決の傾向を、4つの代表的なパターンに分け、各々のパターンについて分かり易く解説いたします。又、意見書における主張のポイント、異議申立あるいは無効審判における主張のポイントについて、4つのパターンに沿って解説いたします。

 本研修に限り、本年度弁理士試験合格者の参加費を無償とする優遇措置を設けていますので、奮ってご参加ください。

 また、研修会終了後に講師を囲んで懇親会を開催する予定です。参加費用について、弁ク会員、及び、本年度弁理士試験合格者は2,000円程度(非弁ク会員は5,000円程度)の予定です。参加を希望される方は、自由記入欄に「懇親会参加希望」と記入してください。

 なお、この研修は日本弁理士会の継続研修として認定を受けています。この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として1.5単位が認められます。
15分以上の遅刻をした場合には、受講したものと認められません。公共交通機関等の遅延、自己の行為に起因しない理由であっても、受講したものと認められませんので、時間に余裕をもって会場にお越しください。また、中座、早退の場合については、時間にかかわらず、受講したものと認められません。

id開催日時申込締切日研修内容、講師名、会場取得単位受講料
1102017/12/19 19:00~20:402017/12/10 【研修内容】最近の特許審査の傾向を踏まえた、具体的な対応方法~進歩性に関する主張のポイント~

【講師名】弁理士 黒田 博道 氏
【会場】弁理士会東海支部会議室
1.54000円(弁理士クラブ会員:2000円)※詳細別途記載

※対象
弁理士以外の参加も可能

※日時注記
終了時刻は予定となり10分程遅くなる場合もあります。

※注記
*会場は名古屋商工会議所ビル8Fの弁理士会東海支部会議室です。

*当日弁理士クラブに入会していただいた場合、弁理士クラブ会員の受講料で受講していただけますと同時に、弁理士クラブ会員の参加費用で懇親会に参加いただけます。

*【受講料】本年度弁理士試験合格者は無料。下段の申込みフォームの自由記入欄に「本年度弁理士試験合格者」とご記入ください。

*弁理士以外の参加希望者は下段の登録番号欄には半角で0を5つ、00000と入力の上、お申込みください。

お申し込みフォーム(※は必須項目です)

非会員

半角5桁で入力してください。
例:1111→01111